僕のAeternityのトークンAEに関する投資評価まとめ

Aeternityとは?

僕が、別に投資しているChainLinkの競合です。ChainLinkが立ち上がった2014年から2年ほど遅れて立ち上げています。基本は、イーサリウムを含めた様々ブロックチェーンのプラットフォームや、その上で動くDappsは、システム上は、既存のインターネットのインフラとは断絶された状態にあるため、その間をとりもち、既存のインターネットインフラとの仲介役を担うのが、彼らのプロダクトの役割です。この役割を業界では、オラクルと言うことが多いです。

その際、当然、そのオラクル役が中央集権的にシステムを運用したのでは、インターネットが抱えるGAFA問題は解決しませんから、非中央集権的なオラクルモデルが必要になり、そのためにブロックチェーンのテクノロジーをオラクルに最適化されたコンセンサスシステムとして適用しています。詳しくは、僕が別途まとめているChainlinkに関する「こちらの記事」を参考にしてください。

チーム

Chianlinkと同じく彼らもロシア人中心のメンバー構成ですね。

Yanislav Malahov – Founder – Linkedin

写真共有型ウェブサービスのベンチャーなどを経営していた経験がある連続起業家です。仮想通貨のウォレット開発の経験もあります。彼は、リヒテンシュタインベースで、この小国は、仮想通貨に好意的な規制を取っているため、ドイツのブロックチェーンスタートアップがよく登記先に選択します。

Marion Vogel – Director – Linkedin

NPO組織で、プロジェクトマネジメントなどの経験があり、シリコンバレーで仮想通貨のミートアップ運営の経験もある人物です。彼女もリフィテンシュタインベースです。

Emin Mahrt – COO – Linkediin

彼は、ブロックチェーン関連のコンサルティング会社を経営していた人物です。

Nikola Stojanow – Co-Founder, Chief Business Development Officer – Linkedin

セルビアのITベンチャーで事業開発担当などをやっていた人物で、AeternityのVCアームの責任者も兼務しています。

Sergei Evdokimov – Core Team Manager – Linkedin

ドイツのIT系企業のソリューションアーキテクトをやっている人物です。Linkedinを踏まえると、Aeternityの正社員ではなく、外部コンサルタントのようですね。

Thomas Arts – Erlang Developer – Linkedin

スウェーデンの工科大学のコンピュターサイエンス学科の博士号を取得したのち、個人でソフトウェアエンジニアとして独立して仕事をしており、Aeternityのフルタイムメンバーではないです。

チーム全体評価としては、Chainlinkと同じB2Bビジネスになるわけですが、経営陣の事業開発力がChainlinkに比べて弱く、さらに、コアのテクノロジーを扱うエンジニアが、Thomasを含めて外注が大半を占めるため、コミュニケーションと技術力の点で疑問が残ります。やはり、コアテクノロジーを扱える人材がフルタイムでチーム内に存在しないのは、不利と言えます。

事業の進捗

競合のChain Linkと比べると、Google Cloudなどのメジャープラットフォームでのプロダクト採用の話が出てきていないので、あまり芳しくないと言えます。

現時点での投資評価

現時点での投資は「見送り」です。最大の理由は、ブロックチェーン産業には「1st Mover Advantage」が働いているためです。デジタルゴールドであれば、ビットコインが最強であり、BaaSであればイーサリウム、Blockchain InteroperablityであればCOSMOSなど、いずれも1号プレイヤーが、圧倒的な市場でのポジショニングを手に入れており、後発組である2番手との差を大きくつけています。詳しくは、「こちらの記事」を参考にしてください。

その点から考えると、同じ顧客やユーザーを相手にする場合にも、全く異なるソリューションを提供し、実績をあげないと生き残るのが難しいのが、ブロックチェーン市場のトレンドにあるため、ChainLinkの2番手であるAeternityには投資しずらいと言うことです。このパターンが当てはまるのは、Binance&COSMOSのDEXモデルに対して、全く異なるテクノロジー+プロダクト戦略を展開しているDEXプロジェクトの0xプロトコルなどですね。非常に優れたソフトウェアです。

最後に、AeternityのAEトークンは、僕がメインで使っている世界最大の仮想通貨取引所のBinanceで購入することができます。Binanceのアカウント解説方法と使い方の基本ポイントはこちらにまとめています。参考にしてください。

【初心者向け】Binance(バイナンス)の会員登録の方法まとめ

以上、みなさんの参考になれば幸いです!

注記:最終的な投資判断は自己責任になります。

関連記事