秋の上海旅行-2019.10

主張も含めて上海によく行くのですが、今回、短期で行ってきて、新発見も含めたオススメのポイントをまとめておきましたので参考にしてください。

ホテル

僕は、上海に滞在するときは、いつも静安公園の周辺にしています。理由は、以下の通りです。

  • 静安公園は、緑の多い静かな公園で、池の周りにオープンテラス型のレストランがあるなど、上海の中ではとても落ち着けるスペース
  • 公園の周りや静安寺の近くに大型デパートや飲食街もあるので、ショッピングや食事には困らない
  • 地下鉄駅の「静安寺」は、上海遼東空港から直接「2番線」(黄緑色のライン)で1本、約1時間で来ることができる
  • 上海タワーのある川沿いへも地下鉄で15分程度でいける
  • 近くに昔、旧外国人居住区の中でも特に高級住宅街で、緑の多い、上海の中ではもっとも閑静で若者に人気の高い「徐匯区」が近い。ここはおしゃれなレストランやカフェ、ブティックなどがたくさんある。

ということです。上海タワーが見える近辺を希望する人が多いと思いますが、ほとんど観光客向けの店ばかりで全く生活感がない、というのが僕の感想です。上海の最新カルチャーを味わいたいのであれば、絶対に、この静安公園や徐匯区近辺のホテルがオススメです。ただ、徐匯区の中心部はホテルがほとんどありません。居住地区なんですね。中国の都市のイメージというと何かごちゃごちゃした雰囲気を想定している人も多いと思いますが、この二つのエリアの建物は、100年以上前にヨーロッパ人が建てた建物を今でもそのままに内装を改修しながら維持しているので、日本でいう東京の表参道よりもっと自然が豊かでパリの郊外のようなクラシックな雰囲気がある建物が多く、若者にとても人気があるのです。

その上で、この周辺のオススメホテルは4つです。価格帯がそれぞれ違います。

上海国際貴都大飯店

静安公園の大通りをまたいだ先にあり、徐匯区の表側にあります。コストは4つの中で一番安いですが、部屋のクオリティは、スイスソテルと同格レベルです。Mobikeなどを使えば、徐匯区に10分ぐらいでいけるので、そういう意味でかなりオススメと言えます。レストランもバーもあります。ジムとプールは無料で、スパが有料になります。一人4,000円ぐらいです。今回は、短期滞在だったので、このホテルにしました。

部屋も比較的広く、ヨガなどもできるぐらいのスペースもあるので、快適です。

 

バス・トイレスペース

ジムスペースは広く、大抵のマシンとストレッチスペースなど揃っており、飲料水とタオルも完備されています。

 

スパスペース。ジャグジーもあり、リラクゼーションスペースもあるのでゆったりできます。

細かい話ですが、ホテルの裏側に24時間営業のコンビニ・ローソンと、同じく24時間営業で、VISA・Master・Plusで現金がおろせるHSBCのATMがあります。便利です。

 

 

ザ クンルン ジン アン

今回、泊まったホテルのすぐ裏にあるホテルで、友人のススメでブランチを食べたのですが、とてもいいホテルです。値段は今回泊まったホテルの約倍程度です。ポイントは、1Fのロビースペースで、ガラス張りの天井の下にあるレストランとカフェ空間はとても気持ちがいいです。

 

 

スイスソテル

静安公園の通りを隔てて、向かいにあるホテルで、利便性はとてもいいです。値段は少し高めですが、泊まった経験としては、サービスがとてもいいですね。スパとジム、プールは無料で使い放題です。スパは、ジェットバス、水風呂、ドライサウナ、ミストサウナと充実しているので、長期滞在時にはかなり重宝します。

 

 

ザ プリ ホテル アンド スパ (璞麗酒店)

静安公園内にあるので、立地は一番いいです。値段も最も高いですが、ホテルの部屋からの公園の眺めは、最高です。他のホテルにも滞在しながら、特別なお祝いのために1泊や2泊するなどの使い方がとてもコスパが高いように思います。

 

移動手段

Mobike

上海でなんと言っても重宝するのは、シェアサイクルのMobikeです。電子マネーをチャージして使うのですが、日本のクレジット・デビットカードからもチャージでき、何より安い!のが嬉しいです。10分程度の利用で30円ぐらいです。具体的な利用方法は、「こちらのブログ」にまとめていますので、参考にしてください。

DiDi

もう一つはライドシェアのDiDiです。Uberと同じですね。上海ではUberは使えません。DiDiになります。しかし、注意が必要で、昔は、WeChatのWeChatPayに日本のデビット・クレジットカードが登録でき他のですが、今は不可能になっています。対処法は、中国人の友人にWeChatに招待してもらう形で、WeChatアカウントを手に入れると登録できるようになります。中国人の友人に教えて+やってもらいました。

ですから、それを知らずに、DiDiでタクシーを呼ぶと支払いがアプリでできないので、アカウントをフリーズされます。。。涙
ドライバーに、現金で払うとDiDi側に手数料が落ちないので、同じくアカウントをフリーズされます。気をつけてください。

オススメのランチ&カフェスポット

今回、2件新たなスポットを開拓したので紹介しておきます。

Ginger


今回、中国に住んでいるスペイン人の友人とのキャッチアップで行ったカフェです。徐匯区の中にあり、オープンテラスもあるカフェです。ご飯もどれもお美味しく、味だけでなく、創作性もある料理がたくさんあるので、超オススメです。とても人気のあるカフェなので、どうしてもオープンテラスのテーブルにつきたい人は、予約することをオススメします。

入り口はこんな感じです。

Google Map Linkはこちらです。

Thai Gallery

静安公園の中にあるカフェ&レストランです。タイ料理をベースにした創作メニューが多いレストランです。天気のよい日のここのテラス席は、すごくオススメです。とても気分のよい感じで、食事が楽しめます。ご飯もかなり美味しいです。日本のトップレベルのタイ料理レストランとほぼ互角ですね。ただ、ランチ時間は人気なので、早めに行くか、遅めに行くか、時間をズラすのがよいと思います。もしくは予約するかですね。

今回は、建物内のオープンテラス席に案内してもらいました。ここもなかなか眺めがよいです。


入り口はこんな感じです。

 

Googleマップリンクは、こちらです。レストランの直接リンクがなかったので静安公園のリンクになりますが、大きな公園ではないので少し歩けば、すぐ写真の場所に辿りつけると思います。

以上です。みなさんの参考になれば幸いです!

関連記事