マスター・オブ・スケール – PayPal共同創業者兼元CEO ピーター・ティールのインタビュー#1

Master of Scale(マスター・オブ・スケール)は、シリコンバレーのインナーサークルの一人、レイド・ホフマン(ペイパル・マフィアの一人でもある)が、彼が親しくしているシリコンバレーの起業家たちを招き、「スタートアップを成長させるためのノウハウ」について、インタービューを通してリスナーに伝えていくポドキャストの番組です。

ペイパルマフィアについては、「こちらの記事」にまとめています。

この内容は、そのポドキャストの内容を翻訳したものです。若い起業家の方は、参考にしてください。また、原文やポドキャスト合わせて使うことで、英語学習にもなると思います。ぜひ、上手に役立てください。オリジナルリンクはこちらです。

ESCAPE THE COMPETITION – Peter Thiel, Co-founder & CEO of PayPal

エピソード12: ピーター・ティール、PayPal共同創業者兼元CEO – ”起業家のゴールは競争に勝つことではない。自らを完全に競争から解放させることにある。”

ダリル・ウッドソン:スピードは、どれだけ足が早く動くかではなくて、1ステップごとにどれだけ力をかけているかによる。

レイド・ホフマン:この言葉は、世界最速のランナーを何人も育てた経験のあるダリル・ウッドソンの言葉です。彼は、何人ものオリンピック選手を育て、そのコーチとしての実績は、世界記録が1つ、3つのアメリカ記録、と10のアメリカのタイトルです。彼は、オリンピックのメダリストを育成するにあたり、単一のトレーニング方法は作りません。それは、各ランナーの強みが異なるからである。彼は、その選手が、特定領域で圧倒的的な能力があることを見出したとき、そこをベースにその選手に合ったトレーニング方法を作っていきます。

ウッドソン:それは、頭の中からスタートするんだよ。なぜなら、君の脳が、君の筋力のキャパシティを100%コントロールしているからだ。奥に、ランナーの脳は、一般的な人より圧倒的に高速に働いていることがある。だから、爆発的な能力が発揮できることは自然なことなんだ。

ホフマン:もし、どんなランナーでも、この爆発的な能力を手に入れることができたら?その答えは、ナターシャ・ハスティングスだ。彼女は、二度、オリンピックでゴールド・メダルを取っている。人は彼女のことを”400M走のディーバ”と呼ぶ。レースがスタートすると、彼女はまさに火薬だるまのようになる。

ナターシャ・ハスティングス:私のスタートは、かなり爆発的よ。聞かれたことがあるのよ。”何で、そんなにスタートダッシュが早いの?”と。

ホフマン:ナターシャとダリルは、多くの時間を走り出しのストライドを考えることに費やした。

ウッドソン:加速する上で、もっとも重要なことは、初めの二歩にある。これが、最大の力を引き出すことになる。

ハスティングス:いつも考えることの一つに、その初めの数秒間があるのよ。この間のエネルギーシステムは、決して元に戻ることがない。だから、なぜ無駄にするのと?

ホフマン:これが、ナターシャが競争に立ち向かうときの計画のポイントになる。本人が本来持っている才能、それを伸ばすトレーニング。これは当然のこと。しかし、同時にとても特定のマインドセットが重要。だから、今回は、この考え方を、シリコンバレーのファストグローイングスタートアップの世界に当てはめて見たいと思う。彼らは、その爆発的スタートのための作られているからだ。

ピーター・ティール、PayPalの創業者であり元CEO、そして、シリコンバレーで最も鋭い洞察力を持った投資家。彼は、この爆発的スタート力を持った会社にしか投資しない。彼は、そのようなスタートアップは、先に見えている競争に負けないだけでなく、その競争から完全に自分たちを解き放つことができると考えている。

ピーター・ティール:僕は、本当に価値のあるビジネスにおいては、その成長の過程で、競争から完全に解き放たれた状態を手に入れる必要があると考えている。だから、もし、君がとてもつもない速度でスケールすることができたなら、一方で、君は、競合に勝つために早くスケールする努力をしなければならないのだけど、君は、その苛烈な競争環境と言う名のブラックホールから自分たちを解き放つことを実現している途中でもあると言うこと。

ホフマン:僕は、ピーターには希にしか賛成しない。しかし、スタートアップにおいては、僕らは共通点があることがわかっている。君が君の会社をスケールさせたいなら、君は、競争に勝つだけでは不十分であると僕は信じている。君は、その競争から自分たちを解き放つ必要があるんだ。

つづく。

関連記事