アルトコイン週次分析 -2020.04.27-05.03-BATのパブリッシャーが一気に伸びる。DENTには大口投資家買いが入ったか。

僕が投資しているアルトコインの週次分析で、期間は、2020.04.27-05.03です。

しばらくアルトコイン市場の相場展開全体が、ビットコイン次第の状態が続くと見ているため、個別チャート分析はせずに、個別銘柄の中で、特に注目すべきアップデートがあったものを中心に取り上げます。

ETH,TRX,EOS

まず、ETHを含む3大BaaSの数値です。ETHの数字の伸びが、引き続き、とても堅調です。24時間のアクティブユーザーベースは、ほぼNo.1になってきています。

BAT

 

つづいて、BATの基本数値のアップデートです。特に、ここが成長していることは重要と考えています。なぜねら、BraveBrowserは、プロダクトポジショニングとして、プライバシーコントロールが優れたブラウザ+広告システムが、ユーザーを惹きつけるポイントになっており、そこに仮想通貨経済が組み込まれているからですね。つまり、ここが成長し続けることで、自然と38億人にいるインターネットユーザーと仮想通貨経済との接点が生まれ続けるからです。この点において、BraveBrowserは、ビットコインよりはるかに重要な役割を果たしていると言えます。

先週、元サイト側のアップデートがなかったので、一気に数値が伸びてはいますが、そsれでもパブリッシャーの+12.1%はかなりいい伸びです。着実に成長していることが分かります。

Brave Browserの技術分析、チーム分析、戦略評価などについては、「こちらの記事」にまとめています。

DENT

先週、5月3日に一気にDENTが動き出しました。おそらく、大口投資家のまとめ買いが入ったと見ています。

DENTの技術分析、チーム分析、戦略評価などについては、「こちらの記事にまとめています。

以上、みなさんの参考になれば幸いです。

注記:最終的な投資判断は、自己責任です。

関連記事