アルトコイン週次分析-2020.07.06-07.12-Bancorは2ヶ月で8.5倍、COSMOSは2週間で2倍。

つづいて、アルトコイン市場です。

こちらの内容はYouTubeにもまとめています。日本語字幕付きです。合わせて参考にしてください。

イーサリウム、EOS、TRONの市場動向

イーサリウム、EOS、TRONの3大BaaSからです。

dapp.comのデータです。


先週は、TRONがTRON4.0のローンチイベントを開催したこともあり、数字がかなり伸びています。

BATの市場動向

次に、BATの動きです。


パブリッシャー数はプラス2.72%、BATアドレス保有者も2.7%と、先週の数値を完全にリカバリする成長となりました。素晴らしいですね。

そして、関連ニュースです。BraveAdExが、オンライン広告の在庫予約権を売買できるNYIAXと接続しました。これで、広告主は、Brave AdExの使い勝手がよくなりつつ、広告配信の仕組みは全く以前と変わらないので、プライバシーコントロールには何の影響もありません。素晴らしい取り組みだと思います。

BNTの市場動向

次にBancorです。

現在、V2のローンチを控えているのですが、そのためのプール仮想通貨として、$RENと$renBTCを追加しました。これはよく考えたら頭のよいプロモーション策で、これによって、V2ローンチ時に売買高を高くスタートできるからです。上手いと思います。


そして、Bancorは、5月16日につけた$0.1959から、7月8日にマークした$1.6633で、2ヶ月で約8.5倍という非常に高いリターンを生み出しています。この価格上昇のドライバーは、短期間で売買高を成長させ、DEXランキングの上位に一気に入ってきたことを好感してですね。


今後の成長が楽しみです。

LINKの市場動向

次にChainLinkです。


6月21日の$4.18から7月13日の$8.48と、3週間で、202%の上昇をマークしました。

主な上昇要因は、ChainLinkの新たなユースケースとして、ダイナミックNFTにかなりポテンシャルの高い内容が見えてきたことですね。僕もこれは、ChainLinkのTruePriceサービスにつぐ強力なキラーソリューションになると期待しています。

COMPの市場動向

次は、Compoundです。

Defiレンディング市場全体の動向を追いながら、Compの動きを見ています。7月13日現在のDeFiレンディング市場に供給されている資産総額は、1570億円で前週比+15.4%です。Compoundの市場シェアは、44.50%です。順調に市場は成長しています。

ZRXの市場動向

次は、DEXの0xプロトコルです。

中央集権型取引所とDEXの1日あたりの売買高の比較を継続ウォッチしています。先週の乖離は、34:1だったのですが、今週は、41:1と広がっています。

背景は、中央集権型取引所でアルトの売買が活発したことを受けてですね。

KNCの市場動向

次に同じくDEXのKyberNetworkです。


6月7日の$0.7271から、その後、7月3日に1.9806をマークし、1ヶ月で、2.72倍の上昇です。こちらも素晴らしいです。

主な上昇材料は、売買高の着実な成長と、KyberDAOのローンチですね。

CROの市場動向

次に、Crypto.comです。

3月16日の$0.0316から、7月12日に$0.1442をマークし、4ヶ月で4.5倍の上昇です。

主な上昇要因は、US市場への進出と、それによって、300万の新規ユーザーを獲得したことを好感してですね。

ATOMの市場動向

次に、COSMOSのATOMです。

先々週のSTARGATEへのアップグレードを完了しました。主な内容は、5点です。

1.ブロックチェーン間のコミュニケーションを担当するIBC機能で、トークン同士のクロストランザクションが可能になったこと

2.COSMOS HUBのブロックチェーンパフォーマンスが10倍以上に上がり、アプリ開発が更に容易になったこと。

3.新規に参加してくるバリデーターノードへのデータシンクが数分で完了できるまでに時間短縮されたこと



4.ライトクライアントが全機能を利用できることになったこと。

5.COSMOS HUBに接続する各ブロックチェーンに対するアップグレートが完全自動化されたこと

です。

このSTARGATEへのアップグレードを受けて、ATOM は、6月27日の$2.288より、7月11日に$4.466をマークし、2週間で、1.95倍の価格上昇になっています。

素晴らしいです。

BTTの市場動向

次には、BitTorrentです。


TRON4.0のイベントでのフィーチャーを受けて、上昇しています。

6月30日から7月10日の約10日間で、1.65倍の上昇です。こちらもなかなかです。

さて、いつもの最後のスライドです。

アルトコインへの投資は、基本、創業期のGoogleやFacebookに投資するのと同じテックスタートアップ投資であることを理解してください。

ここで目覚ましい投資結果を出している投資家のレイド・ホフマンやピーター・ティール、そしてロン・コンウェイなど、みな共通しているのは「長期保有」であるということです。

この点は、バイナンスリサーチの結果からも裏付けられています。

長期保有者ほど、仮想通貨はリターン率が高いということです。

なので、僕も基本、個人投資家の人にはトレーディングではなく長期保有をおすすめしています。

以上、みなさんの参考になれば幸いです。

注記:最終的な投資判断は自己責任です。

関連記事