マスター・オブ・スケール – InterActiveCorp会長バリー・ディラーのインタビュー2 – #1

Master of Scale(マスター・オブ・スケール)は、シリコンバレーのインナーサークルの一人、レイド・ホフマン(ペイパル・マフィアの一人でもある)が、彼が親しくしているシリコンバレーの起業家たちを招き、「スタートアップを成長させるためのノウハウ」について、インタービューを通してリスナーに伝えていくポドキャストの番組です。

ペイパルマフィアについては、「こちらの記事」にまとめています。

この内容は、そのポドキャストの内容を翻訳したものです。若い起業家の方は、参考にしてください。また、原文やポドキャスト合わせて使うことで、英語学習にもなると思います。ぜひ、上手に役立てください。オリジナルリンクはこちらです。

LEARN TO UNLEARN – Barry Diller, Chair & Senior Executive of InterActiveCorp

 

バリー・ディラー:僕は、かれこれ18年以上、映画制作会社を経営しているんだが、もう脚本に目を通すのは飽きているんだよね。

レイド・ホフマン:パラマウントピクチャーズの元CEOで、FoxTVの創業者、そして、TV版映画のクリエーターだ。彼は、いわばエンタメ業界において、キャリアの最高潮に達したとき、その仕事に飽きてしまった。仕事と言うより、ストーリーテラーのビジネスの世界に飽きてしまったと言っていい。

バリーのこの言葉の意味を良くわかっていない人も多いと思うが、彼が、脚本に飽きたと行っているのは、僕の友人のイーロン・マスクが、「EVにもう飽きた」と言っていることに等しい。

 

と言うことで、バリーは、新しいビジネスを探し始めた。とにかく、彼が18年間取り組んできたこと以外のアイデアだ。

ディラー:僕は、退職する際に、周りにこう言った。”とくにこれから、何かやりたいことを決めているわけじゃないんだ。車でアメリカを横断するかな。”と。とにかく、今までのように、毎週決まったミーティングを入れられて生活する世界から離れたかった。

ホフマン:こうして、バリーは、新しい事業の道を探し始めた。そして、ある一つのアイデアに行き着いた

男性の声:シャワーをしているときに、ラジオが聞けたら嬉しい?できるよ!

女性の声:あなたのベビーシッターが、子供たちに野菜を食べされてくれたら、うれしい?

男性の声:常にね。

 

女性の声:このテディベア型のカメラならできるのよ!

 

男性の声:素晴らしいね。

 

女性の声:実際に家に一台あって、とても重宝しているわ。

 

男性の声:買いたい方は、今すぐ電話してくださいね。

ホフマン:そう、QVCだ。TVショッピング番組。毎回、個数限定で製品を売っていくTVショッピング番組だ。

男性の声:今すぐ行動しないと売れ切れてしまいますよ。

ディラー:僕の妻であるファッションデザイナーのDiane von Furstenbergが、このQVCを見るべきだって言うんだ。

ホフマン:この時点で、バリーはそこまでこの話に乗り気ではなかったけど、ただ興味は持っていた。

ディラー:それで、QVCのオフィスに行って、今までに見たことないものを見た。まだ、電話も、TVも、コンピュータもまだ黎明期と呼べる時代だった。しかし、最も興味を引いたのは、画面とユーザーがインタラクティブに関わり合う世界だったんだ。そこに「ピン」っときたんだ。

 

ホフマン:これが、僕がバリーに感嘆している点だ。まだ世界初の商用インターネットも登場していない1992年に、彼は、メディアとユーザーがインタラクティブにコミュニケーションする世界を想像していたんだ。

ディラー:これがどれぐらいエキサイティングなことか、わかるかい?

ホフマン:もちろん、完全なホワイトスペースだね。

ディラー:間違いなく、だ。

ホフマン:全くの真っ白なページだね。

ディラー:ああ、正に今まで見た中で、最も純白だ。

ホフマン:正に今まで見た中で、最も純白なページ、と言うのは、あんまりしっくりこない話かもしれないが、前回のエピソードの話を聞いた君であれば、なぜ、バリーがその虜になるかわかるはずだ。バリーは、正に僕が言うところの”無限に学び続ける人”だ。学び続けることこそが彼の仕事のスタイルだ。前回のエピソードでは、正に、彼がエンタメ業界にとっては、全く異端のアイデアをスケールさせてきたことについて触れた。

僕は、強烈な山の斜面のような学習カーブを描いて学んでいくことができる起業家をたくさん知っている。しかし、バリーは、その中でも例外的に突き抜けている。彼は、単に学ぶの早いだけではない。同時に、「どこを学ばなくてよいか?」についても、よくわかっているんだ。それこそが、彼の成功の秘訣と言ってもいい。もし、君が、成功する連続起業家でありたいなら、何を学ぶべきではないか?という点についても習熟しているべきなんだ。

つづく。

関連記事