英語力がアップすると、人生におきる幸せなこと5つ

僕は、TOEICは950点、北米とヨーロッパのベンチャー企業の顧問もやっているので英語にはかなり自信があります。大学時代に、半年アメリカの州立大学に交換留学し、社会人時代にアメリカの支社に勤務し、その後、アメリカでも2年間、小さい会社を経営したりもしていました。僕が、英語力を上げるために日々やっていた方法について、共有しますので、是非、みなさんの英語力アップに役立ててください。

ちなみに、僕は妻が中国人なので、最近、中国語の勉強も始めています。世界の言語で、最も話す人口が多いのが英語、次が、現時点で中国語(しかし、一人っ子政策で人口が減少傾向にあるので20年後は分からない)なので、この二つの言語ができれば十分だと思います。

具体的な学習方法に入る前に、まずは、英語ができることでどんな良いことが人生に起きるか、僕の経験も踏まえてお話します。その方が、みなさんにとって英語を鍛えるためのモティベーションアップになるのでよいと思います。

高い給与の職につける。

Photo by Sharon McCutcheon on Unsplash

これはすでに色々なところで分析が出ています。日本の人口が減っているため、海外市場にビジネスの場を求めていく企業が増えるのは必然なので、英語ができる人を企業が求めるのは自然の流れと言えます。例えば、キャリアインデックス社の調査によると、日常会話や読み書きの英語ができる人で、年収500万未満の人の割合が22%に対して、年収700万以上の方は48%と倍以上なのですね。英語ができる人に、企業は高い給与を払うという証拠です。

参照記事:「英語力と年収は密接な関係あり。年収700万円以上の人は約半数が英語での日常会話や読み書きが出来ると回答」年収・転職 実態調査 vol.7:キャリアインデックス

海外旅行で安全かつ自由に安く旅行ができる。

Photo by ian dooley on Unsplash

日本人はよく海外でスリや悪質な詐欺に狙われやすいと聞くと思いますが、原因の一つは、英語が話せないため、言葉で自分の身を守ることができないからです。そして、英語ができないと結局パッケージ旅行頼みになることが多く、現地人しか知らないようなオススメのレストランやスポットなどには行けません。英語ができればAirBNBなどを上手に使って安く自由に旅行プランを練ることができますし、現AirBNBのホストからオススメのレストランやカフェ、バーなども教えてもらえるので、旅の楽しさが何倍にもなります。また、現地タクシーからボッタクられることもなく、現地のシェリングサイクルアプリなども使ったりして、旅費を安くすることができます。更に、僕の場合だと、現地に友人がいる場合は、彼らにオススメスポットや現地の人がよく使う公共交通アプリなどを教えてもらったり、現地のホームパーティに呼んでもらい、さらに友人関係が広がるので、とても楽しいです。

海外の友人が増えることで視野が広がる。

Photo by Zachary Nelson on Unsplash

日本人の価値観は、確かに優れたものがたくさんありますが、日本だけで世界が動いているわけではありません。僕は、海外の友人がたくさん増えることで、彼らそれぞれのものの考え方や、人生の価値観などを聞けるので、「なるほど、そういう考え方もあるのか!」といつも参考にしています。広い視野を持つことで、自分が生まれ育った社会の文化や伝統などに縛られることなく、もっと自分らしく生きることができる価値観を自分に養って行くことができます

精神的に強くなれる

Photo by rawpixel on Unsplash

英語ができるようになり、海外旅行も自由に楽しめるようになり、海外の友人も増え、視野が広がってくると、やがて精神的にとても強くなっている自分に気づきます。あえていうならば、異文化体験という名の部活動をやっているような感じなのですね。そうすることで、強い自分を養うことができ、少々のことが起きてもへこたれず、精神的に自立して行くことができます。僕も大学時代の留学をきっかけに自分の人生が開けた実感があるので、これは間違いないです。

男性であれば女性にモテる

Photo by rawpixel on Unsplash

女性は頼りになる男性に惚れます。その意味で、海外旅行中も、英語で巧みに現地人と交渉して、彼女をリードする男性は、女性にモテるわけです。最近、英語力を鍛えるために、日本に住んでいる英語を話す海外の人と付き合う若い女性が増えていますが、その反動とも言えますね。日本の男性も負けてはなりません

ということで、正直、よくネットの記事に多いメリット・デメリット比較でいうと、デメリットはゼロです。笑

あと、これは僕自身が英語で海外の人と話して常々思うことは、英語を通じて、見ず知らずの海外の人とコミュニケーション(意思疎通)できるというのは、「世の中を平和にする」と思います。争いの種というのは、それが、日常的なケンカであれ、国家間や部族間の戦争であれ、結局は、お互いがお互いの考えていることを理解できないから不安に感じて敵視することがきっかけで始まっているのですね。

戦争によっては太平洋戦争のときのように、戦争に勝つために原子爆弾のような恐ろしい殺戮兵器まで作ってしまうわけですから、人同士が争わないための努力はとても大切だと思います。テレパシーが使えれば、言葉ができなくても良いのですが、そんな人は世の中にほとんどいません。その意味で、英語という世界共通言語を使えるようになることで、海外の様々な価値観を持った人々を理解できるようになって、お互いに敬意を持ちながら、友人関係になれることは、確実に世の中を平和にすると思います。

いかがでしたでしょうか?

この記事で、みなさんの英語力アップを実現して行くモティベーションアップにつながれば幸いです。

さて、ここからは、本格的な学習メソッドをお伝えていきます。下記の記事に進んでください。

1日60分毎日続けられる英語力アップの方法ーリーディング・ライティング編

関連記事