つづいて、アルトコイン市場です。

こちらの内容はYouTubeにもまとめています。日本語字幕付きです。合わせて参考にしてください。

ETH, TRX, EOSの市場分析

BaaS市場からです。

dapp.comのデータです。

また、大幅データ更新があり、数字がかなり変わっています。来週からまた推移を追っていきたいと思います。

そして、ETHのガス料金の推移です。

1月11日、再び、最高値を更新し、$16.52をマークしています。その後下落し、17日現在は、$6.37で、先週日曜に比べて-14%の下落です。

この数値が上がりすぎると、DEXやLending Marketplaceの数値成長にブレーキがかかります。イコール、関連銘柄の価格にも大きく影響を与えることになるので、継続ウォッチ対象です。

UNI, ZRX, 1INCH, SUSHIの分析

 

次は、DeFiのDEX市場です。

中央集権型取引所とDEXの売買高の比較です。

今週は、18:1と先週の17:1と比べて、わずかに差が拡大しています。

しかし、関連ニュースとして、調査期間のMessariの分析によれば、1月のDEXの売買高は、過去最高に到達する見通しです。

ビットコインが市場を牽引しているため、中央集権取引所の数値の伸びが著しいので、DEX側の成長が曇って見えますが、実際は、かなり成長していることがわかります。

MKR, COMP, AAVEの市場分析


次は、DeFiステーブルコインとレンディング市場です。

市場全体は、1兆580億円、-3%(+23.4%)、Top3は、MakerDAOは、-11%(+22.5%)、Aaveは、+7%(+22.5%)、そして、Compoundは、+1%(+23.4%)です。()内は先週の増減値です。

今週は、先週ほどはアルトコイン市場が伸びておらず、ビットコイン市場も下落なので、全体的にマイナスとなっています。

YFI, RENの市場分析

次に、DeFiアセット市場です。

DeFiアセット市場は、現時点で預かり資産合計は 1,840億円で、-4.2%(+88.2%)です。

Top3の前週比は、Yearnは、378億円の-2.3%(-2.3%)、RenVMは、546億円の+30.3%(+30.3%)、そして、新規Top3入りした、Badger DAOが 663億円の-2%となっています。()内は先週の増減値です。

こちらも全体的に修正局面ですね。

SNX, WNXM, HEGICの市場分析

次に、保険市場を含めたDeFi デリバティブDEX市場です。

デリバティブ市場のアップデートです。市場全体のTVLは1920億円と、-23%(+30%)、Top3は、Synthetixが、1,640億円で、-24%(+31.3%)、Nexus Mutualが、192億円の-11%(+30.4%)、HEGICが、53億円の-48%(+12%)となっています。()内は先週の増減値です。

こちらも先と同じく今週は修正局面ですね。

THETA, HNTの市場分析


最後に、非中央集権型CDN市場です。

ノード数が成長のカギなので、数値を継続的に追っています。

まず、THETAのエッジノード数は、現在、7,622です。続いて、ヘリウムネットワークのホットスポット数は、15,631です。

そして、Filecoinは、データが公開されておらず、2019年の1,385のままです。

参考までに、非中央集権型クラウドを目指すイーサリウムのノード数は、6,820です。

以上、みなさんの参考になれば幸いです。

注記:最終的な投資判断は自己責任です。