国内仮想通貨取引所ではbitbankが最もよいと考える理由4つまとめ

僕は、仮想通貨への投資を始めた頃はBitFlyerを使っていたのですが、今はbitbankに乗り換えています。その点について詳しくお話します。国内のメインの取引所をどこにしようか考えている人は是非、参考にしてください。その理由は4つです。

XRPの国内取引量が日本最大

僕は、最近、主な仮想通貨の中では、BTCとETHは様子見のスタンスをとっていて、XRPが中期では一番伸びるとみています。その点については、こちらの投稿でもまとめています。参考にしてください。

https://lifeforearth.com/?p=2424

そして、XRPをベースに、世界最大の取引所であるBinanceにXRPをデポジットして、XLMなど、他の有望な仮想通貨に投資しています。つまり、XRPをBTCの代わりのように使っているわけです。

そうなってきますと、日本で、XRPの流動性が一番高い取引所を使っていた方が、指値注文も通り安いですし、万が一、日本円に換金するときなど便利なので、その点から、bitbankはとてもよいです。取引量の少ない取引所では、自分の希望の価格で買ったり売ったりするのが難しいです。手数料は競争で自然とリーズナブルな水準になります。それであれば、仮想通貨は基本、「投資」ですから、自分の買いたい・売りたい値段で取引できる取引所を選んだ方がよいです。現時点で、他の仮想通貨取引所で、XRPの取引量でBitbankを抜くような勢いのある取引所はまだ出てきていないので、Bitbankがよいと考えています。

法人口座が開設できる

XRP投資を考えると、当然、Rippleと蜜月関係にあるSBIが運営しているSBIバーチャル・カレンシーズを真っ先に利用することを考えました。特にSBIでのRipple投資には、他の取引所との差別化のため、何かしらのユーザー・インセンティブがいずれ付与されていくとは見ているからです。早い段階で、参加したおいた方が何かとその恩恵を受けられると考えてのことです。しかし、残念ながら、現時点では法人口座を開くことができないのですね。日本の仮想通貨への投資による税金は、現時点では、個人では「雑所得扱い」になります。特に辛いのは、この2点ですね。

    • 所得と同じ累進課税になるため、最大55%との税金を払うことになる
    • 大損した場合に、FXや株式に場合に適用されている損失の繰越控除が受けられない

仮想通貨の税金支払いについてはこちらにまとめています。確定申告をされる際などは、ぜひ、参考にしてください。

https://lifeforearth.com/?p=1186

僕は、個人の合同会社を通じて法人口座を開設して、投資していますが、法人であれば、FXや株式の20%程度の申告分離課税ほどではないですが、税金も最大33%程度に抑えられますし、青色申告を使えば、3年間の損失繰越などができるため、個人での投資に比べるとメリットがとても大きいです。この機会に法人切り替えを検討したい方は、合同会社が最もコスパがよいのですが、その点は、こちらにまとめているので参考にしてください。

https://lifeforearth.com/?p=294

税金に関しては、野党が仮想通貨への租税制度の改革に関して素晴らしい動きをしてくれているので、早く日本でもFXや株式と同じ申告分離課税が適用されることを期待しています。

日本維新の会:仮想通貨税制を考える会

日本の大手仮想通貨取引所の中で業務改善命令を受けていない

2018年は、Coincheckのハッキングから始まり、Zaifもハッキングされ、更に、大半の取引所のセキュリティシステムやコンプライアンスがあまりにも脆弱であることに対して、ごうを煮やした金融庁が、BitflyerやLiquidなど大手仮想通貨取引所に業務改善命令を出しています。Coincheckは、オンライン証券取引サービスで定評のあるマネックス証券が親会社になったので、諸々改善して行くとみていますが、BitflyerやLiquidに対しては、まだ懐疑的です。bitbankはその点から、東証一部上場のセレスに2017年7月に買収されたベンチャーなのですが、業務改善命令は受けていません最近の金融庁の仮想通貨取引所に厳しいスタンスを踏まえると、業務改善命令を受けていないことはとてもポジティブに評価しています。また、法人口座の審査の方が、個人口座の審査に比べて基準が厳しいため、法人口座の受け付けを金融庁からOKをもらっている点もポジティブに評価しています。

社内にトレーダーがいない

以前から引っかかっているのですが、Bitflyerは、社内にトレーダーをたくさん抱えて、自社売買でかなり収益をあげているのですね。特に、ユーザーから高いスプレッド報酬を得られる販売所のビジネスではかなりの収益をあげているようです。そして、何より、Bitflyerで売買しているユーザーのポジションや注文は社内のトレーダーにはバレバレです。ですから、ユーザーの売買動向やポジションを見ながら、有利なポジションを作って、収益をあげることがいとも簡単にできてしまうのですね。こんなところで仮想通貨に投資していたら、どんどんお金をBitflyerに吸い取られてしまう可能性が高いです。その点もあって、bitbankに乗り換えました。

最後に

仮想通貨への投資は、当然ですが、販売所ではなく、取引所を利用しましょう。販売所からの購入は、実際の市場価格で購入ができません。高いスプレッド料を取引所支払うことになり、その上乗せされた価格での売買になります。僕はこれは暴利だと思います。指値などがきちんと出せる取引所で購入しましょう。

参考までに、bitbankのリンクを乗せておきます。まだ、Bitbankに口座を持っていない方は、この機械にぜひ検討されてみてください!

また、Binanceの使い方については、少しコツがいるので、いきなり口座開設せず、こちらの記事を読んでからどのように使うのが自分にとってよいのか、検討されるのがよいと思います。

https://lifeforearth.com/?p=2394

いかがでしたでしょうか?

僕も、自分の貯金の一部は、将来的な資産運用の目的や未来への投資という目的で、仮想通貨に投資しています。まだ、仮想通貨を買っていない方、これから買おうとしている方、もう既に投資している方も含めて、参考にしてください!

関連記事