最近、ニュースで、YoutuberのHAKAKIN(ヒカキン)さんの影響で、セブンの「おいしさまるごと ナチュラルポテト うましお味」が品切れ状態、更に、メルカリで高額転売が続いているというニュースをみて、なんだかおもしろくなってしまい、ブログを書くことにしました。

「どこも売り切れ」ヒカキン絶賛でセブンの商品売れすぎ、メルカリで高額転売続く-IT Media

家の近くのコンビニで、たまたま「うま塩味」と「マヨネーズ味」を並べたあとらしく、棚にたくさん並んでいるのを発見!「これはラッキー!」と、早速、購入。

セブンイレブン・おいしさまるごとナチュラルポテト マヨネーズ味 – 127円

セブンイレブン・おいしさまるごとナチュラルポテト うま塩味 – 127円

早速、実食です。塩味は、カリカリ感の香ばしさと塩加減がとてもいいですね!そして、単なる塩味じゃないなと思って裏の原材料名を見たらオニオンパウダーが入ってますね。だから、後味に煮込んだオニオンのジューシー感があるんですね。これもまたプラスです。一方、マヨネーズ味は、香ばしくも酸味のある感じがビールとかが飲みたくなる味ですね!とても美味しいです。

早速食べてみる

このナチュラルポテトを食べた瞬間に思いついたのは、「マックのホテトとどちらが上か?」ということでした。実は、僕は、ずいぶん前から、たまにマクドナルドのフライドポテトMサイズをテイクアウトで買って食べます。日々、妻の生活習慣もあって、食生活は健康的であるように気をつけているのですが、、、

たまに、すごく食べたくなるんですね。笑

ということで、他のどのファストフードと比べても、マックのフライドポテトは、バツグンに美味しいです。塩加減、周りのカリカリ感と、中のふっくら感、どれをとっても、美味しいです。ポテトだけの注文であれば、オーダーして1分ぐらいで出てきます。ですから、「アツアツの出来立て」が食べられるのがうれしいポイントです。

目の前であげてくれて、出来立てが食べれるのがマック・ポテトの嬉しいポイント

ということで、早速、比べてみました。

マックのフライド・ポテトMサイズ – 270円

僕は、何かと「コスパ」を気にする人なので、セブンのナチュラル・ポテトを食べた満足感と、マックのポテトを食べた満足感でいうと、うーん、正直、マックのポテトが上に思います。まず、ナチュラル・ポテトの定価は、127円なんですよね。量は、マックのフライドポテトのSサイズ(150円)ぐらいです。ですから、ナチュラル・ポテト2つ分は、マックのフライドポテトMサイズとほぼ同じぐらいです。

セブンのナチュラルポテトのマックのポテトに優る唯一の強みは、すぐに買える、すぐに食べられるというところなわけですが、メルカリでしか手に入らない現状だと、「食べたい!」と思ってから、最低でも2-3日は待たないと食べられないわけです。その「待ち遠しさ」がいいんだ!という、ちょっと変わった感覚の人もいると思いますが、正直、家の近くのマックで、出来立てのフライド・ポテトを食べたら、その想いは、十分満たされるように思います。

今のところ、セブンのナチュラルポテトのマックポテトに勝る点は、カリカリ感と、オニオンパウダーによる後味のよさだと思います。そういう意味でいうと、単純な塩味ではないわけですね。

とこんな話を書いていたら、同じようなケースを思い出しました。それは、コンビニのフライドチキンのレベルが上がった結果、ケンタッキーフライドチキンの売り上げが伸びた、という話です。ファミリーマートのファミチキだったと思いますが、「骨つきチキン」のレベルが結構高いのですね。しかし、ユーザーは、それでは満足できず、ケンタッキーに流れたわけです。

しかしながら、ケンタッキーは、この流れを上手く掴めなかったようです。ファミマのチキンがどんどんレベルアップし、かつ上手にマーケティング展開することで、逆に、ケンタッキーのユーザー層を獲得しつつあります。

クリスマスしか食べないケンタッキーの危機…ファミマ怒涛のチキン攻勢に「食われ」始めた-Gooニュース

原因は、購買単価にあると思いますね。マックやケンタッキーは、すぐに単価が800円から1,000円ぐらいに行ってしまいますが、コンビニは、ちょっとした買い物だけで、済ませることができるので、購買単価も、少し低めの600円ぐらいです。ちなみに、僕のコンビニ購買単価は、200円から300円ぐらいですね。アイスだけとか、もしくは飲み物とスナックとかを買う時にしか使わないです。これから考えると、ユーザーからすると、気軽に入店できて気軽に買い物できることに、コンビニの重要価値を置いているので、店舗側が逆に、購買単価を上げる努力を続ける努力をしていると、ユーザーが引いて行ってしまうかもですね。

つまり、未来のコンビニが考えるべき発想は逆で、Amazon Goのように、レジ待ちを無くした方が、ユーザーにとっては、より手軽さがますため、実は嬉しいということです。ここにオーガニック食材を提供できるようになれば、地球に優しい素晴らしい業態が生まれますね。

そんなことを思いました!

追記:最近、ブームがひと段落したとあって、店頭に品物がある状態が出てきてますね。確かに、これだとマックのポテトともまた違う味わいなので、たまに食べると美味しいです。