今日は、僕も重宝している新幹線の割引付きチケットレスサービスについて詳しくお話したいと思います。新幹線といえばJRの独占事業なわけですが、最近は、LLCなどの格安航空券の市場も成長してきているので、新幹線といえでも寝ていれば儲かる事業というわけに行かなくなってきているのですね。特に、東京と新大阪間や東京と博多間は、新幹線事業の中でも圧倒的な利用者数=ドル箱事業になるので、JRとしても死守したい領域です。そこで、新幹線ユーザーの「囲い込み」サービスを提供しており、それが今日のお話する「エクスプレス予約」です。

エクスプレス予約とは?

JRが提供するサブスクリプション型の新幹線チケットの割引購入サービスです。

という具合に、年間1080円の会員費を払うだけで、普通指定席とグリーン席が割引で購入できるのですね。しかもこの割引レートがかなりよく、東京ー新大阪間であれば、1回の乗車で、1,080円の割引でチケットが買えるので、元がすぐにとれるという素晴らしいサービスです。

そして、このサービスは、3つの選択肢があります。一つ目は、オンラインによる会員登録だけで誰でも利用可能になる「スマートEX」、専用のクレジットカードである「J-WEST」カードを発行して利用する「J-WESTカード」、JRと提携しているクレジットカード会社のサービスに追加して利用できる「エクスプレス・カード」です。

3つのサービス内容の違いについて、わかりやすく一覧表にしました。

スマートEXについて

これがもっとも手軽に始められるサービスです。年会費もなく、ApplePayとも連携しているので、iPhoneがあれば完全にキャッシュレス・チケットレスで新幹線に乗ることができます。オンラインで会員登録したら、アプリダウンロードして、そこからID/パスでログインすれば利用可能です。スマホ・アプリだけで、会員登録+利用が完結できないのですよね。こういうところが、JRさんってまだまだなんですよね。。。

アプリは、こちらのリンクからダウンロードできます。

EXアプリ

無料
(2019.02.08時点)
posted with ポチレバ

 

エクスプレスカードについて

JRが提携しているクレジットカードサービスに追加で申し込むことで利用可能になります。現在、下記の8社で申し込むことができます。個人・法人両方で利用可能です。

  • JCB
  • 三井住友VISA
  • アメックス
  • 三菱UFJニコス
  • トヨタファイナンス
  • イオンフィナンシャル
  • セディナ
  • 三井住友トラストクラブ

こちらは、まだスマホ連携はなく、入会するとこちらのプラスEXカードというICカードがもらえるので、アプリでチケットを購入したら、あとはこのカードで改札機を通って新幹線に乗ります。

 

プラスEXカード

そして、表に出ているビューエクスプレス特約というのは、ビューカードを持っている方もこちらのサービスを同様に使えるということですね。ビューカードは、JRが発行しているクレジットカードなので当たり前の特典といえば当たり前です。僕は、アメックスの法人ゴールドを持っているので、プラスEXに入会して使っています。平均7.6%の割引が受けられるので、正直、年に1回以上、東京〜新大阪を往復することがある人なら確実にお得になり、かつキャッシュレスで新幹線の乗り降りできるという意味で、正直、入会しない理由がないと思うくらいのサービスです。笑

提携しているカード各社の入会に関しては、エクスプレス予約の下記のサイトから確認できるので、まだ知らなかったという方は参考にしてください。

 

また、3つに共通している早期割引特約もかなりお得です。いくつかの早割があるのですが、EX早特21という予約日の21日より前に購入する早割の割引率はこんな感じです。


東京〜新大阪間の指定席の定価が14450円ですから、3450円の割引は約24%です。これはすごいですね。ということで、僕もかなり重宝しています。

 

J-WESTカードについて

J-WESTカードは、下記の専用のクレジットカードを発行して利用するモデルです。個人と法人の両方で入会可能です。


2つ目のプラスEXとの違いは、モバイルSuicaに対応している点と「グリーン・プログラム」というJ-WEST専用のポイントプログラムについてくるので、ポイントを貯めることができる点ですね。ポイント還元率は、現時点で0.5%なので、うーん、そんなに魅力的ではないですね。しかも、他のマイレージや電子マネーへの交換サービスはなく、Suicaに1P=1円でチャージすることができるだけです。また、このポイント計算方法のルールが結構厳しくて、1月から12月までの1年間の利用金額を集計して、ポイントの取得量が確定し、獲得したポイントは、翌年の6月までに使わないと有効期限が切れる、つまり、利用有効期限が6ヶ月しかないポイントなので、一般的なポイントの有効期限が1年という相場から考えても、かなり厳しいルール設定です。なので、プラスEXが一番お得だと思います。

追記:EXアプリがApplePay決済、およびアプリ内でのカード決済に対応してくれました。かなり便利になりましたね。UIもよくなっています。更に、自分のSuicaを登録するとチケット発行なしで、Suicaを使って、そのまま新幹線の改札を通ることができます。とても便利です。ただし、チケットを複数人数分予約した際は、この方法は使えません。あくまで、一人分の予約の場合のみ使えます。

以上、みなさんの参考になれば幸いです。