海外旅行に必須の超便利アイテム4つ -② 世界中で使えるUSBポート付き変換プラグ

前回の使える大容量バッテリーに続いて、僕が使っている海外旅行用のコンセントアダプタをご紹介します。僕が今使っている商品はこちらです。

気に入っているポイントその1:主要な4つのコンセントタイプに対応

まず抑えておきたいのは、コンセントのタイプですね。


大きく4つあり、USタイプ、EUタイプ、UKタイプ、AUSタイプです。アジア圏は、日本のコンセントがそのまま使える場合が多いので、この4つさえあれば、だいたいどこの国もこのどれかを採用しているのでいけます。細かいコンセントタイプまで知りたいという方でしたら、参考までにいうとこんな具合です。この4タイプとも下記のどれかが当てはまるので大丈夫です。

気に入っているポイントその2:4つのUSBポート+TypeCコンセント

ここを結構重要視しています。なぜなら、以前使っていたものは、USBが全くなくコンセント穴が1つだけだったので、コンセントからの同時充電ができなかったんですね。すると、とりあえず、モバイルバッテリーを充電したいので、これをコンセントに差し込む。そして、モバイルバッテリーのUSB口にスマホやWifiルーターのUSBケーブルを差し込んで充電するのですが、WifiルーターなどUSBから充電しているものが満タンにならないとモバイルバッテリーに充電されないのですね。ものすごい充電効率が悪かったのです。

このUSBが付いているタイプは、この問題が解決されています。まず、この変換アダプタを電源に差し込んで、USBポートそれぞれに、スマホ、Wifiルーター、ミラーレス一眼、そして、モバイルバッテリーの4つを接続します。するとコンセントからくる電力をそれぞれのデバイスが直接受け取ることができるので、充電効率が一気に上がります。僕は、この4つのデジタルデバイスは、どこに海外旅行に言っても必ず使うので、USBポートは4つものにしています。

その上で、パソコンもだいたい思って行くので、これは、そのままアダプタのコンセントに差し込みますが、この製品にはTypeCのコンセントも付いているので、そこからも充電できます。彼女のスマホをコンセントに差し込んで充電しながら、僕のパソコンは、TypeCのコンセントから充電するみたいな使い方もします。また、後ほど紹介するワイヤレスヘッドホンの充電用にコンセントやUSBポートを使ったりもします。ヘッドフォンは、Bluetoothタイプのものでもバッテリーはかなり持つので、たまに充電できればよいため、それほど充電で困ることはないですね。

いずれにしても、これだけの充電口があるので、一緒に旅行にいく家族や友達ともシェアできるので、これ1台で済むというコスパの良さをとても気に入っています。

気に入っているポイントその3:保護ケースつき

けっこう大事なのがこれですね。変換アダプタは、ハダカのままにしていると中にホコリが入ることが多く、これが原因で故障したりします。ですから、カバンの中などにむき出しで入れておくと、やはり故障しやすいです。以前持っていたものは、これが原因で買って2年目ぐらいに故障しました。以後は、その経験から、ケース付きを購入するようにしています。

気に入っているポイントその4:2,000円で18ヶ月保証付き

最後は、やはり、コスパです。僕は、Amazon Primeで2,180円のものを買いましたが、この多機能性でこの金額は、納得のコスパです。また、18ヶ月保証も付いているので、壊れた時も安心です。長年、変換アダプタを使っている経験でいうと、保護ケースがあるかないかで製品のもちが全然違うと思います。やはり、変換アダプタは、中にヒューズも入ってはいるのですが、コンセント口やUSB口からホコリが入り安いので、そのホコリが電源につないだときの発電で燃えたりして、故障の原因になることが多いためです。その点からケース付きであれば、18ヶ月保証で十分ではないかなと思います。

あと、細かい点でいうと、これは一体型なのですが、たまに分割して使う製品があるのですが、あれは絶対にオススメしません。単純に失くしやすいからです。買うなら全て一体型のデザインになっているものがいいです。その意味から、この製品はとても気に入っています。皆さんの海外旅行時のコンセントアダプタとして検討されてみてください。参考までに、再度、商品リンクをのせておきます。

つづいて、ヘッドフォンです。飛行機に乗っているときにかなり使えます。

海外旅行に必須の超便利アイテム4つ -③ 防音性に優れたBeatsのオーバーイヤーヘッドフォン

関連記事