小型犬のパテラ(膝蓋骨脱臼症候群) 対策にオススメのモエギカイエキス

うちで飼っているティーカップ・プードルは、パテラ(膝蓋骨脱臼症候群)に掛かっており、以前から手術に頼らない治療方法を探していたのですが、ようやく、とても効果の高いサプリメントを見つけることができました。

 

アンチノールとは?

主にニュージーランドが主産地のモエギガイという海で育つ貝を新鮮な状態のまま熱をかけずに、その貝がもつオイルを抽出した成分で、脂肪酸になります。

熱をかけていないところがポイントで、脂肪酸は、熱を与えるとその効能が弱まるため、アンチノールは、脂肪酸の働きが十分期待できると言えます。脂肪酸は、関節部位に潤滑油として機能するため、パテラ対策になります。より詳しく知りたい方は、「こちらの記事」に詳しくまとめているので、参考にしてください。

アンチノールの原材料について

我が家で使っているアンチノール製品の成分表はこちらです。

製品名:VetzPetzアンチノール

このVetzPetzアンチノールの主成分モエギイガイ抽出オイルには、DHAやEPAなどのオメガ-3脂肪酸を含む91種に及ぶ脂肪酸が含まれており、愛犬愛猫用栄養補助食品として他に類をみません。*1:GMP基準(国際的な製造品質管理基準)の厳しい規則に従った製法。

【原産国】
ニュージーランド
【原材料】
オリーブオイル、モエギイガイ非極性脂質(PCSO-524)、d-α-トコフェロール、カプセル(牛由来ゼラチン、グリセリン、水)
【成分】
水分5.7%、粗タンパク質28.6%、粗脂肪58.5%、粗繊維0.1%未満、粗灰分0.2%
【脂肪酸組成(1粒当たり平均)】
一価不飽和脂肪酸81㎎、多価不飽和脂肪酸33㎎(Ω‐3脂肪酸21㎎含む)、飽和脂肪酸32㎎、他※天然の脂肪酸の白い結晶が生じることがありますが、安全性に問題はありません。

モエギガイ以外の成分も見るとわかりますが、基本的には脂肪酸やタンパク質など、いずれもパテラ 対策として関節部位や筋肉強化に役立つ成分が含まれています。

愛犬への与え方

パッケージに書かれているのは、犬の体重に応じて①10kg未満 :1日 1粒、②10~20kg:1日 1~2粒、③20kg以上 :1日 2~4粒、と言う具合です。タブ状の製品と、カプセル状態の製品があり、我が家で使っているのは、カプセル状の製品です。タブの場合は砕いてエサに混ぜる、カプセルの場合は、カプセルをハサミで切って、中のオイルをエサにかける、と言う形がオススメのようですが、我が家では、カプセルのままあげてもそのまま食べてくれます。ですから、多分、タブレットの場合も同じだと思うのですよね。実際にわんちゃんにあげながら、一番よい方法を見つけてください。

また、実際にあげる始めるとわかるのですが、1粒でかなりの効果が得られます。おそらく滋養強壮の作用もあるようで、毎日あげると、夜の寝つきがすごく悪くなります。なので、我が家では、本人が普段の倍以上運動して疲労しているときなどにあげるようにしています。すると、人間の体と同じで、疲労回復も早くなり、更に筋トレ後にプロテインを飲むのと同じで、使った筋力や関節が、オイルによって、強化されていくので、以前に比べて関節をかばって歩くことが減っているのが実感できるようになりました。

正直、今まで色々と自然治癒方法を試してきましたが、一番効果が上がっている方法なので、とてもオススメです。

最後に、再度、商品リンクをのせておきます。

パテラ は手術代が非常に高額ですし、人間の体もそうですが、極力、自然治癒で直すことが、何事も一番だと思います。一人でも多くの小型犬の飼い主さんの悩み解消になれば幸いです!みなさんの愛犬が、健康的で長生きできることを心から祈っています!

関連記事