プロのテックマーケッターが解説するブログSEO対策の基本まとめ #3

 

4.SNSは、自分のブログの方向性をつかむ上で、かならず使うべし。

僕は、今、TwitterをSNSのメインで使いながら、このブログを育てて行っています。ここには、最終的な僕のクロスメディア戦略を織り込んでいるのですが、まだ完成してポジティブスパイラルが起きているわけではないので、その話はここでは触れず、あくまで、このタイトルに絞った話をしようと思います。僕がTwitterをスタートした時点では、色々なタイプのユーザーがフォロワーになっていたのですが、だんだん方向性と差別化ポイントをクリアにしていく中で、コミュニティの色が出てきました。やはり、「仮想通貨・暗号資産・ブロックチェーン・トークンエコノミー」と「英語」なのですね。そこについては、僕は一流の視点で質の高い情報をTwitterコミュニティの方にお伝えする自信があるので、その色が自然とついてきたと言う感じです。自分のファンを増やしていくことで、自然と方向性が見えてくるということですね。僕のTwitterはこちらです。

mrmasa@twitter

なんでもそうですが、一人前に「稼ぐ」には「強み」が必要です。他人と同じようなアフィリエイトノウハウを売りにしたところで、競合だらけのレッドオーシャンです。自分にしかできないことを見つけ出す努力、これが大事です。この努力をせずに、がむしゃらに頑張ってもただ老けるだけです。そして、自分にしかできないことの答えとは?自分が一番愛情を注げることにフォーカスすることです。スティーブ・ジョブズも言っていることですが、「大事なことは情熱だ。自分が愛していることは辞めないだろ。だから成果が出るんだよ。頭がよくても情熱がなければ、成果が出るまで続かないんだよ」と。それが、5点目の話につながってきます。

5.専門サイトかライフスタイルブログか

答えから言います。ライフスタイルブログです。よくアフィリエイターの人々の表現では「雑記ブログ」というネガティブな表現がされていることもありますがが、本質的ではないです。僕のマーケティング視点から言うと、それは「自分のライフスタイルをメディア化」していると言うことです。ライフスタイルを売っているのです。

そして、専門サイトの弱点は、プロダクトのライフスサイクル(プロダクトの人気が出て、ピークを迎えて、徐々に廃れていくサイクル)に追われ、かつ、更新頻度をあげるのが難しいことです。下のグラフが、一般的なプロダクト・ライフサイクル(Product Life Cycle)の図です。


始めは、赤字からスタートして、時間の経過と共に徐々に売上が伸び始め、一定規模のユーザーがファンになるとそれから先は利益に変わる。しかし、やがてそのプロダクトも成熟が始まり人気が衰えてくると、売上も下がり利益を産まなくなる。これが、基本的なプロダクトのライフサイクルと言われるものです。

どんな商材も寿命があります。トレンドには勝てません。女性であれば、アパレルの世界が特にそうなので実感があると思います。専門サイトの場合、そのサイトが扱っている商材が廃れてしまうとそのサイトを捨てて、別のサイトを立ち上げなければなりません。すると、また完全にゼロからのやり直しです。これを繰り返して行かなければなりません。つまり、蓄積が効きにくいのですね。また、サイトに専門性を与えると、記事のネタも限定されてしまいます。格安SIMの専門サイトを立ち上げたら、それしか記事にできません。

一方、ライフスタイルブログであれば、自分のライフスタイルを全て記事や動画、写真にすることができますから、コンテンツ化できる範囲がとても広いわけですね。その上、そのライフスタイルは、自分が好きでやっていること=愛情を注げる対象、と言うことです。だから、毎日更新するのも苦ではないわけです。つまり、それが自然とSEO対策になるわけですね。これは、とても素晴らしいことです。

僕は、これが確信に変わったのは、国内のブロガーで有名な「マナブ」さんの成果報告のツイートを見たときですね。

写真が複数枚入っているため、僕が、特に注目したのだけここに抜粋しておきます。


そう「マナブ」さんは、合計3つのブログサイトを運営していますが、稼ぎのほぼ全てが「マナブログ」から上がってきているわけです。マナブログのサイトに行けばわかりますが、僕がここで言っているライフスタイルブログです。参考までにリンクを貼っておきます。

manablog

なので、僕は、ブログは、このLifeForEarth、1本です。始めた当初から他に一切やっていません。ここにきちんとカテゴリ分類を分けて、僕のライフスタイルを表現し、コミュニティを育てて行っています。

つづく。

プロのテックマーケッターが解説するブログSEO対策の基本まとめ #4

関連記事