疲労回復に効果抜群!高機能な「BYRIVER ヘルスケア」の健康スリッパ – 5つの魅力

今日は、家でのみならず、僕が旅先にも持ち歩いているほど愛用しているBYRIVER ヘルスケアが製造している「高機能マッサージ室内スリッパ」をご紹介します。自分で使っているのでしっかりと実感できているのですが、こいつを使い始めると、他の健康サンダルは全く目に入らなくなるほどの優れものです。

 

元は、スポーツ選手に多い足底筋膜炎の治療用に開発された製品

この製品は、元々は、「足底筋膜炎」という若いアスリートの方でもよくかかるケガの治療用に開発されたものです。

From Wikipedia – 足底筋膜炎(そくていきんまくえん)または足底腱膜炎(そくていけんまくえん)とは、足の指の付け根からかかとまで、足の裏に膜のように張っている腱組織・足底筋膜(足底腱膜とも。以降、足底筋膜に表記統一する)に炎症が起き、小さな断裂を起こして痛みをもたらす病気。多くはかかとの骨の前あたりに痛みが起こる。主に40~50歳代以上で発症するが、若い世代でもスポーツ選手などに多い。

有名なアスリートですと、プロ野球選手の大谷翔平さんや、マラソン選手の有森裕子さんなどが、このケガにあったことがあります。マラソン選手の場合ですと、このケガが原因で大会に出られないこともあるので、アスリート選手にとっては選手生命にも関わるケガの1つです。

治療用に開発された製品ということもあり、とても、品質が高く、僕はこれを使い始めてから、別途使っている足指パッドと合わせて使うことで、毎日の足のむくみが完全に取れるようになりました。参考までに、足指パッドはこちらにまとめています。

毎日の疲労回復にコスパ抜群の快眠ツール

BYRIVER ヘルスケアは、まだ新しいメーカーのようで、健康関連の商品を作っているようですね。念の為、オフィシャルサイトはこちらです。実際、商品が手元に届いたときの使い方の説明書を見ていると、ドイツの会社がデザインしており、製造は中国です。

では、ここから僕が感じている商品の魅力5点について詳しくお話します。

5つの魅力

足裏のツボに合わせて、ボタンが配置されている。

まず、すごいのはここですね。よく接骨医院などに行くと、下のような「足ツボの図」があると思うのですが、まさにあの図を踏まえて、ボタンがセットされています。スリッパにもちゃんとここがどこに効くか?と英語ですが書いてあります。一般的な健康サンダルは、適当に並んでいるものが多いですよね。もちろん、サイズもS、M、Lとありますから、自分の足裏のツボの位置にあったものが手に入ります。このこだわりが気にいっています。

マジックテープでサイズ調整ができるので、はき心地も調整できる

また、足の甲の部分はマジックテープで調整できるようになっているので、足のサイズだけでなく、足はばや甲の高さに応じて、自分の足にもっともあった状態で履けるように調整できます。これも大事です。安い健康スリッパですと、そのような機能はそもそもついていないので、効果も大して得られません。まさに「安物買いのゼニ失い」です。

ボタンにバネが内臓されているので、体重に合わせた刺激が得られる

更に、一般的な健康スリッパの足底の突起部分は、固定されているのが普通ですよね。しかし、BYRIVERの健康スリッパは、中にバネが内臓されています。すると何がいいかと言うと、本人の体重に合わせて、刺激が変わるため、足の裏に伝わる刺激がパーソナライズされるように機能がデザインされていることです。

体重が軽い人であれば、バネはそんなに縮まない。体重の軽い人は、その分、足の裏の肉も薄いのでそれでいいわけです。一方、体重が重い人は、その分、足の裏の肉も分厚くなるので、より強い刺激が必要です。という具合にバネが内臓されていることで、このような効果が得られるわけです。

作りが丈夫なので長く使える

ドイツ製とあって、丈夫であり、かつ、環境素材が使われているので、とてもエコです。僕の好きなエシカルファッションですね。まあ、室内用スリッパなので、ファッションはあまり関係ないのですが。

安物買いのゼニ失いをしないポイントの1つは「いいものを買って長く使うこと」です。なので、一般的な健康スリッパに比べて少し割高に感じても、いいものを買った方が、壊れにくく、結果的に出費が少なくなるので、コスパが高いのです。

また、BYRIVER ヘルスケアの健康スリッパは、交換用の3つの追加ボタンがついているので、バネが曲がってしまったり、ボタンが取れた場合に、修理できるようになっています。修理はとても簡単で、ボタンを引っこ抜いて、新しいボタンを差し込むだけです。シンプルです。初めから、長く使えるようにデザインされているのが、この点からもわかると思います。

普通に洗える

これも、長く使う場合のポイントの1つですが、普通に洗えます。僕は、洗濯ネットに入れて、洗濯機で洗っています。洗濯に入れていれば、ボタンが取れないですし、仮に取れてもネットの中に残っているので、また差し込めばOKです。もちろん、ブラシや手洗いもできます。洗い方は、色々と工夫されてみてください。

次に、僕の普段の使い方についてお話します。最大の効果を引き出すためにぜひ参考にしてください。

効果を最大にするためのベストな使用方法

お風呂上がり、寝る前に15分程度、履くのがよい

まず、使い慣れてない方は、ここから始めるのがよいです。お風呂上がりは、足裏も柔らかくなっているので、足ツボに一番刺激が伝わりやすい状態です。使い慣れてないと少し履いているだけで、痛いと感じる人も多いと思うので、お風呂を上がってから、寝るまでの15分ぐらいだけ履くところから始めるのがよいと思います。効果も一番得られますし、痛みもそんなにありません。

それでも疲労が取れないときは、家にいる間は基本的に履く

次に慣れてきたら、家にいる間は基本的に履くことをオススメします。確実に効果が得られます。その場合、痛みを和らげる工夫の1つは、「靴下」をはいた上で、スリッパを履くのがよいです。僕は、よくナイキやアディダスが出している一番短いタイプのスポーツソックスを履いています。厚みもあるので、これを履いてからスリッパを履くと長く履いていても、ほとんど気になりません。

あとは、以上の話を踏まえて、その日の足の疲労感をみながら、日々、使い方を微調整するのがよいと思います。

最後に、商品は、男女兼用ですが、多少色のデザインで男女向けで違う感じです。男性向けと女性向け、それぞれあるので、気に入ったものを購入してください。Amazonプライムで¥2500ぐらいで購入できます。

男性向けはこちらです。

女性向けはこちらです。

この記事が、みなさんのよりよい健康ライフの助けになれば幸いです!

by
関連記事