DENTのホワイトペーパー翻訳 #2

DENT社について

DENTワイヤレス社は、香港に登記されており、2014年にCommando Coder社として設立された。創業者のTero Katajainenは、リスクマネジメント機能がビルトインされた自動化されたFOREXのトレーディングシステムを開発することを考えていた。このプロダクトの一部の機能は、DENT Exchangeにおけるモバイルデータ通信の売買や寄付機能として統合されている。2017年、他の創業者がこの会社に出資すると同時に、Teroは、DENT Exchange構想を立ち上げた。

2.1. DENTのワイヤレスチーム

DENTのチーム構成は、連続起業家、産業エキスパートのベテラン、イーサリウムのスマートコントラクトの専門家、オープンソースアプリ、決済システム、モバイルアプリや、セキュアな大規模トランザクションシステムの専門家などからなるユニークなチームである。

Tero Katajainen, 創業者CEO

DENTワイヤレスのCEOであり創業者。過去20年、複数のインターネット・スタートアップを立ち上げてきた経験をもつ。フィンランドのタンペレ大学の機械工学の修士号を取得し、FOREXのトレーディングシステムについて深い知識をもつ。これがDENTのアドバンテッジの一つとなっている。Teroは、モバイルオペーレーターが消費者に提供するデータパケット通信の決済システムを作ったことがある初期のエンジニアの一人でもある。つまり、トランザクションシステムとブロックチェーンの二つに専門をとく、DENTの全テクノロジースタックのマスターマインド的な存在と言える。

Mikko Linnamäki, 共同創業者

DENTワイヤレスは、Mikko Linnamäkiから出資を受けており、彼は1994年というインターネットの黎明期からインターネットビジネスを立ち上げてきた実績をもつ連続起業家である。彼もフィンランドの出身であり、DOVECOTという世界でもっとも有名なIMAP Server事業(メールをクラウド環境にデータを持ちながらアプリ上でみることができるサーバーシステム)を立ち上げ、市場シェアは72%、インストールされているサーバーの台数は400万台に相当する。約25億人のユーザーが、DEVECOTのIMAP Serverのソフトウェアを使ってEmailを毎日閲覧している。Mikkoは最近、彼が発明した”Ad Hoc Injection of IMAP Objects” について特許を取得している。

Andreas Vollmer, 共同創業者

Andreasは、モバイルアプリの開発においては、2005年からのSymbianに始まり、iOS、Androidでの経験も含めて12年のキャリアをもつ。Andreasは、ドイツのモバイルアプリ開発会社であるTDSoftwareの共同創業者であり、Mercedes-Benz、Audi、Deutsche Post、GLSなどのモバイルアプリ開発を行ってきた実績をもつ。同時に、Andreasは、mobile CRM systemのエキスパートでもあり、最新のツールで、ユーザーの行動履歴からユーザーグロースやそのターゲットメトリックスの達成のための機能開発を経験している。

Michael Wirth, 決済システムの責任者であり、UKとアイルランド市場の担当GM

Michaelは、DENTトークンのExchange機能、モバイル上のカスタマー向けやキャリア向け、そしてウェブ、M2M向けなどのUIフロー、分析、UX設計などを担当している。Michaelは大規模なトランザクションシステムの構築経験を20年以上持っており、eNett Internationalという旅行予約サイトのプロダクトディレクターを務めた経験があり、その決済システムを構築した。

Ville Sundell, スマートコントラクトスペシャリスト

Villeは、フィンラン人のスマートコントラクト開発者であり、イーサリウム上に全く人手を介さない法人設立を行う機能を開発した初期のディペロッパーの一人でもある。Villeは、組み込み型のミッションクリティカルシステムの開発経験を10年以上要しており、自動車会社向けからモバイル向けのシステムまで含めて多岐にわたる。スマートコントラクト開発として理想的なバックグラウンドを持つと言える。

2.2 DENTのアドバイザリーチーム

Dr. Rainer Deutschmann

Rainerは、DENTワイヤレスの事業のうち、DENT Exchangeに参加する、消費者、通信企業、としてDENT自身の3者のWINWIN関係になるような、持続性が高くかつ拡張性の高いビジネスの事業創造分野でアドバイスを行っている。
彼は、マッキンゼー、ドイツテレコム、RID社などで20年の実務経験を積んでおり、彼は、成熟市場から新興市場に至るまで、戦略的かつイノベーション領域にかかるシニアエグゼクティブのポジションを歴任してきている。Rainerは、最近のキャリアとして、Reliance Jioという、時価総額2兆5,000億円のテレコムとデジタルサービスのベンチャーを立ち上げ、6ヶ月で1億ユーザーを獲得した。Jio社は人口13億人のインド市場の通信市場の民主化に貢献した。

Ransu Salovaara, Token Market社のCEO

Ransuは、暗号通貨、デジタルアセット、ブロックチェーンテクノロジーの特化した金融のエキスパートである。彼は、ヨーロッパ発のビットコインを裏付けにしたETI(Exchange Traded Instrument )をGibraltar Stock ExchangeとFrankfurt Stock Exchangeに上場させた。TokenMarket社は、デジタルアセットの情報、クラウドセール、そしてエクスチェンジプラットフォームである。

Mikko Ohtamaa, TokenMarket社のCTO

Mikkoは、TokenMarket社の共同創業者でありCTOであり、トークンセールスを含めた彼らのプラットフォームに関わるテックスタックのエキスパートである。その分野やPythonからJavaScriptとして、各種オープンソースコミッターでもあり、仮想通貨やブロックチェーン技術への見識も深い。

つづく。

DENTのホワイトペーパー翻訳 #3

関連記事